スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

野口英世の業績

255 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/07/20(金) 23:54:02.74 ID:shIheRxo

野口英世の業績

1.毒蛇の血清学的研究。
恩師フレキスナー教授の指導の元に行われたもので、単なる血清学的研究の域を出ていない。

2.梅毒トリポーネーマ・バリーダムの純粋培養法の成功。
その後世界中の科学者が同じ追試をするも成功せず。
野口は他の科学者の技術ミスと断じるも、現在では野口の間違いと判明。

3.麻痺性痴呆症患者の脳内に梅毒トリポーネーマ(スピロヘータの一種)を発見。梅毒と痴呆の関連性の証明。
野口の業績の内最も信用の置けるものだが、今日的価値はゼロ。
なお、野口の出した200以上の論文で再現されたのはこの論文だけ。他はことごとく再現されないのは有名な話。

4.黄熱病原体の発見と、そのワクチンの完成。
日本人に野口最高の業績と思われている。しかしその実態はワイル氏病の病原体を黄熱病原体と勘違い。
多数の科学者は疑義を提出するも、野口はそれを完全無視。
多くの人々に黄熱病の恐怖は解決されたかの印象を与えた。
ワクチン開発者であるはずの野口自身も黄熱病に感染し死亡。

北里や志賀の名前は微生物学の教科書に載っているが、野口の名前は子供の偉人伝では有名でも教科書には載っていない。

野口英世 (講談社火の鳥伝記文庫 (1))
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 宇宙・科学・技術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

開運グッズ
検索フォーム
プロフィール



最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク[アンテナ]
カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。